メイン コンテンツへスキップ

Uber Eats の注文を安全に取り扱う

これらのガイドラインは、配達パートナー、Uber Eats 利用者、地域で人気のある販売業者が相互に信頼関係を築くための指針を示します。

注文の適切な取り扱い

販売業者は、関連するすべての事業許可要件、その他の食品に関連するすべての法律および規制 (食品安全衛生規則を含む)、業界指針および Uber のポリシーの遵守を求められます。また、販売業者としての営業認可および許可が有効な状態を維持する必要があります。

注文品を適切に配達する

配達に関する特定のガイドラインについて、販売業者が概要を説明することがあります。これは料理の安全性を高め、規制上のガイドラインを遵守し、Uber Eats 利用者の食事制限に対応することを目的としています。たとえば、販売業者が配達パートナーに対して、ハラル対応商品とハラル非対応商品を分けて運ぶよう連絡することがあります。このような連絡を受けた場合、配達パートナーは必ず販売業者からの指示を守り、また適用される法令を遵守する必要があります。

安全なピックアップ場所を提供する

販売業者は、配達パートナーが注文品をスムーズにピックアップできるよう、安全な場所を提供する責任があります。

アルコール飲料の配達

アルコール飲料の配達が可能な地域では、アルコール飲料の購入が法的に認められる年齢に達していて、なおかつ酩酊状態でない Uber Eats 利用者に限り、注文や受け取りができます。配達パートナーはアルコール飲料の配達に関する地域の要件を順守する義務があります。この要件には多くの場合、Uber Eats 利用者に身分証明書の提示を求め、未成年または酩酊状態である場合に配達を拒否することが含まれます。

コミュニティ ガイドラインの詳細を見る

誰に対しても敬意をもって接する

お互いの安全を守る

法律を守る