メイン コンテンツへスキップ

Uber の安全への取り組み

Uber は、誰もが自由に移動し、時間を有効に使い、大切な人や場所とつながることができる世界を目指しています。新たな基準の策定から事故の低減を目的とした技術開発まで、Uber の安全重視の取り組みは、その思いに基づいています。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) からお互いの身を守る

Uber では、プラットフォームをご利用になる皆様の健康と安全を維持するため、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の発生状況を注視し、継続的に対策を講じています。

安全に配慮した開発

アプリの安全機能

大切な方と乗車状況を共有して、車両の現在位置を知らせることができます。Uber のテクノロジーにより、安全をサポートする機能を簡単に利用できます。

誰もが参加できるコミュニティ

Uber は、共通のガイドラインのもとで相互に責任と良識を持って行動する何百万人もの乗客とドライバーのコミュニティです。

あらゆる面でサポート

専門の訓練を受けたチームが毎日 24 時間体制で待機しています。ご質問や安全上の問題について、昼夜を問わずアプリからサポート チームに連絡できます。

乗車をすべての人にとって安全なものにする取り組み

ドライバーの安全

ご質問や安全上の不安は 24 時間年中無休のサポートにご相談ください。乗車状況を親しい方に知らせることもできます。ドライバーの安全を重視する Uber なら、どこでも安心して働けます。

乗客の安全

毎日数百万もの配車依頼が行われています。乗客一人ひとりが、アプリに組み込まれた安全機能を利用できます。そしてすべての乗車サービスで、必要なときにサポートを受けることができます。

「日々、世界中の都市で何百万人もの人々が Uber のテクノロジーを応用した乗車サービスを利用しています。人々の安全な移動をサポートすることは大きな責任であり、細心の注意を払っています」

Uber の CEO、Dara Khosrowshahi

未来を変えるパートナーシップ

Uber の安全への取り組みは、乗車中のことに限りません。公共安全機関や暴力撲滅運動の団体など主要な専門家と連携し、すべての人にとって安全な住みよい街づくりを目指しています。

ドライバーの安全

好きな時に、好きな地域で安全に働きましょう。

乗客の安全

いつでも目的の場所へ快適に移動。

*一部の要件および機能は地域によって異なり、ご利用いただけない場合があります。