Please enable Javascript
メイン コンテンツへスキップ

会社概要

別の場所へ向かうこと、それが新しい喜びを生む。都市間の移動や夢の実現など、目的地はさまざま。その機会は常に目の前に開かれ、現実になろうとしています。シンプルな操作で利用できる配車サービスとしてスタートした Uber は、テクノロジーの応用により、世界中の人々の移動をさまざまな形で支え、無数のつながりを生み出してきました。

CEO からのメッセージ

世界規模のプラットフォームを利用するすべての方々に、さらなる前進を支援するテクノロジーを提供する Uber の取り組みをご紹介します。

Uber は、すべてのサービスでゼロエミッション車両、公共交通機関、マイクロ モビリティを活用することにより、2040 年までに完全電化のゼロエミッション プラットフォームを実現することを目指しています。世界最大のモビリティ プラットフォームとして、より積極的に気候変動の課題に取り組むことが Uber の役割です。その役割を果たすため、環境に優しい乗車オプションの追加、電気自動車に乗り換えるドライバーへの支援、透明性の追求、非政府組織や民間企業との連携により、クリーンで公正なエネルギー移行を推進します。

目的地への移動手段を提供するだけでなく、Uber では自動運転技術、チャーター便、手頃な料金でのスピーディな料理の配達、医療サービスの格差縮小、新しい貨物運送のソリューション、従業員の出張をスムーズにするための企業向けサービスなど、未来を身近に感じていただけるようなサービスを開発しています。

お客さまとして乗車するときも、ドライバーとして運転するときも、皆さまの安全をお約束することは Uber の大切な務めです。Uber では、テクノロジーを核として、皆さまの安全確保に全力を挙げて取り組んでいます。安全性を向上し、誰もが簡単に利用できるサービスを実現することを目指して、安全性に取り組むパートナーと提携し、新たなテクノロジーとシステムを開発しています。

経営チームのご紹介

乗客、ドライバー、配達パートナーの皆さまや従業員とともに、正しい行動を実践する文化を培ってまいります。このような取り組みを主導しているチームの活動について、詳細をご覧ください。

多様性を活かす

誰でも参加できる職場を作り、サービスを提供する都市の多様性を職場環境に反映させることは Uber の大切な務めです。そこでは誰もが本来の自分のまま認められ、その個性が強みとして尊重されます。多種多様な経歴を持つ人々が目標に向かって前進できる環境を作り出すことで、従業員だけでなく、Uber を利用する人々にとっても、よりよい企業であり続けることを目指します。

誠実に行動する

Uber の倫理・コンプライアンスプログラム憲章では、最高水準のインテグリティを目指す社内の取り組みを概説しています。倫理的な文化の醸成において透明性は欠かせません。当社はインテグリティ ヘルプラインの設置と、測定可能かつ効果的なコンプライアンスのイニシアチブを通じてこれを達成します。

ニュースルーム

パートナーシップ、アプリの更新、イニシアチブなどに関する各地の最新情報をお届けします。

ブログ

Uber のサービスやパートナーシップなどについてご紹介します。

IR 情報

財務報告書のダウンロードのほか、来四半期の計画、企業責任に対する取り組みについての記事をご覧いただけます。

思い描く未来、実現への一歩を Uber で