メイン コンテンツへスキップ
Uber

日本で Uber Taxi のドライバーとして登録する

多数のユーザーが利用する最大規模のネットワークにより、貴重な時間を最大限に活用できます。

登録して Taxi を運転する

Uber でドライバー登録する理由

好きな時に働く

どれくらいの頻度でいつ運転するかは自由に決めることができます。

迅速なお支払い

お支払いの受け取り方法と時期を選べます。

あらゆる面でサポート

サポートが必要な場合は、080-9401-4161 (平日 12:00~17:00) にお問い合わせください。

好きなときに働く

重要なことを優先しながら空き時間を活用しましょう。曜日や時間帯を問わず、好きなときに働けます。

登録時に必要なもの

Taxi ドライバーの要件

  • 個人タクシー事業者
  • 21 歳以上

必要書類

  • 第二種運転免許
  • プロフィール用の写真
  • 一般乗用旅客自動車運送事業許可書または事業者乗務証
  • 自動車検査証 (車検証)

運転と配達の要件

Uber に登録するには、必要書類を提出すること、運転者の最低年齢要件を満たしていること、個人タクシー事業者としての資格をお持ちであることが条件となります。各地域の法律と規制に基づき、要件は異なります。

運転と配達の要件

Uber に登録するには、必要書類を提出すること、運転者の最低年齢要件を満たしていること、個人タクシー事業者としての資格をお持ちであることが条件となります。各地域の法律と規制に基づき、要件は異なります。

運転や配達時の安全確保

どこにいても安心できる機能。

安全機能

大切な人に居場所を知らせましょう。ボタン操作で簡単に支援を要請できます。 テクノロジーの活用により、運転や配達がさらに安全になりました。

必要時にご利用可能なサポート

24 時間年中無休のサポートから緊急通報まで、Uber のアプリはあらゆる場面でドライバーの安全を考慮して設計されています。

誰もが参加できるコミュニティ

Uber は、共通のガイドラインのもとに相互尊重の精神と良識を持って行動する何百万人もの乗客とドライバーのコミュニティです。

パートナーとともに、パートナーのために開発した新しいアプリ

より使いやすくなったアプリが、運転や配達をあらゆる場面でサポートします。

詳細はこちら

パートナーとともに、パートナーのために開発した新しいアプリ

より使いやすくなったアプリが、運転や配達をあらゆる場面でサポートします。

詳細はこちら

Taxi の運転についてのよくある質問

登録を希望する都市で個人タクシー事業者として働く最低年齢の要件を満たしていること、必要書類を提出することが条件です。

詳細を見る

皆様の安全を重視する Uber では、事故防止に取り組む専任のグローバル セーフティ チームを配置しています。次のリンクをクリックすると、アプリの安全機能のほか、GPS によるトラッキングや電話番号の匿名化など、安全対策に関する詳細をご覧いただけます。

詳細はこちら

  1. 電話サポート 窓口: 080-9401-4161 (平日 12:00~17:00)

  2. パートナー サポート センターでの対面サポート: 〒150-0013 恵比寿 1 丁目 25 (平日 12:00~19:00)

お問い合わせ先メール アドレス

japan-taxi-partners@uber.com