Please enable Javascript
メイン コンテンツへスキップ

都市計画の支援

Uber は、都市を誰にとってもきれいで移動しやすい環境にすべく努力を続けています。車の数を減らし、1 台でより多くの人を運ぶことが公共交通の利便性を拡大します。

公共交通機関のアクセスの問題への解決策を提案

Uber は、データを利用して公共交通機関との連携を強化し、都市計画担当者が目指す未来の街づくりをサポートします。

ライドシェアで交通システムのバランスを改善

乗客は、公共交通機関の運行間隔が長くなったり、途絶えたりする午後 10 時から午前 4 時までの間、Uber を利用して配車を依頼できます。

アプリで移動のオプションを統合

世界中のトランジット アプリと連携し、自宅や職場などを行き来する手段の選択肢を広げることで、日々の通勤をよりスムーズにする取り組みを行っています。

交通量の削減で都市生活をより快適に

車の数が減り、学校、庭園、公園などに使える場所が増えた未来を想像してみてください。自分たちの街をより住みやすく、活気に満ちた、お金のかからない場所にする絶好の機会が与えられているのです。

Uber は、Park(ing) Day に参画しています

世界中の何百もの都市が Park(ing) Day で団結し、駐車場を一時的に劇場、ゲーム会場、運動場などの公共目的に使用できるよう住民に働きかけました。Uber の努力によって変貌した駐車場の様子をご覧ください。

よりよいデータがよりよい計画につながる

Uber Movement は、20 億回以上の乗車サービスから得られたデータを世界中の都市計画担当者に提供しています。これらの重要なデータによって、未来の都市計画においてこれまでにない手法を取り入れることが可能になります。

The average car remains parked 95% of the time. Pivoting from private car ownership to multimodal transportation could reduce parking lots and free up much needed space.

Fortune、2016 年 3 月

Uber が可能にする恒常的な移動データの共有

Uber は都市と提携して交通状況の急な変化に対応し、移動手段の需要を予測し、ポリシーを改良しながらドライバーと乗客が安心できるよう尽力しています。

よりよいデータがよりよい計画につながる

Uber Movement は、20 億回以上の乗車サービスから得られたデータを世界中の都市計画担当者に提供しています。これらの重要なデータによって、未来の都市計画においてこれまでにない手法を取り入れることが可能になります。

Uber が可能にする恒常的な移動データの共有

Uber は都市と提携して交通状況の急な変化に対応し、移動手段の需要を予測し、ポリシーを改良しながらドライバーと乗客が安心できるよう尽力しています。