メイン コンテンツへスキップ
Uber
Uber

コミュニティへのお約束

すべての人を目的地へ

Uber は、誰もが目標を持って前進できるよう全力で支援します。具体的には、都市について見直し、安全なコミュニティの実現に共同で取り組み、包括性と多様性を擁護し、これまでにない形ですべての人々に機会を提供しています。

都市に貢献する

Uber は地方自治体とリソースを共有して、安全かつ効率的で美しい街づくりを目指し、その実現のために力を注いでいます。

詳細はこちら

“We’re excited to be one of Uber's early partners to mitigate traffic congestion and improve infrastructure.”

ワシントン D.C. 市長、Muriel Bowser 氏

Uber Movement が提供する新しい都市計画支援ツール

Uber は、市の関係者と共同で Movement と呼ばれるプロジェクトに取り組み、Uber の 20 億回を超える乗車サービスのデータを活用したマッピング ツールを提供して、未来の都市計画を支援しています。

詳細はこちら

より安全なコミュニティ

人々が自信を持って移動することができるようにすることに加えて、地域の指導者とともに改革を提唱し、よりよい安全な方法を編み出すことは Uber の使命です。

詳細はこちら

Reducing distracted driving

To help reduce Brazil’s 400,000 road crashes every year, soccer players from Clube Atlético Paranaense teamed up with Uber to discourage texting while driving.

詳細はこちら

多様性の受容

人々が自信を持って移動することができるようにするということは、雇用機会均等を推進し、Uber のサービスを利用するすべての人にとって包括的で尊重し合える環境を整えることを意味しています。

詳細はこちら

お客様と Uber の多様性

Uber は世界 65 ヵ国で事業を展開しているグローバル企業です。従業員も多様な経歴と体験を有しています。

すべての人に機会を

毎日、世界で何千何万人もの人々が Uber アプリを使って、自分の生活に合った働き方をしています。Uber のようなアプリを利用する自立した働き方は、多種多様な経歴と目標を持つ人々に経済的なチャンスをもたらす強力な手段となりえます。

詳細はこちら

“Uber is the single best advancement for the mobility of blind people in the past decade.”

Mike May, Former President, the Lighthouse for the Blind

アクセシビリティ

Our products are designed with ease, independence, and spontaneity in mind, not just for a select few, but for everyone in our society, whatever their age, neighborhood, or physical abilities.