メイン コンテンツへスキップ

地球市民としての活動

コミュニティへの貢献

今日のコミュニティは、これまでに例のないさまざまな課題に直面しています。テクノロジー自体はその解決策にはなりません。しかし、善意の人々が共にテクノロジーを正しく利用したならば、すべての人にとってのよりよい世界を実現するためにテクノロジーが一役を担うこともできるでしょう。

都市計画の支援

Uber の人材、プロセス、そしてテクノロジーが、安全かつ効率的で美しい街づくりをサポートします。

“We’re excited to be one of Uber's early partners to mitigate traffic congestion and improve infrastructure.”

ワシントン D.C. 市長、Muriel Bowser 氏

都市計画を支援する斬新なツール

10 億回を超える配車サービスから得られたデータを提供することで、都市計画担当者が目指す未来の街づくりを支援します。

より安全なコミュニティを目指して

交通安全を推進する他の組織との連携により、安全運転と事故防止を支援する活動に取り組んでおります。

「ながら」運転

ブラジル国内で毎年発生する 40 万件もの交通事故を減らすため、サッカー クラブ「アトレチコ パラナエンセ」の選手らが Uber と連携して、運転中のメールを控えるよう呼びかけました。

多様性の受容

多様性が尊重される職場では、チームのパフォーマンスが最大限に発揮され、誰にとっても利用しやすい優れたサービスが生み出されます。

お客様、そして Uber の多様性

Unique backgrounds and diverse perspectives are not only celebrated but also put to use, helping to build resources that connect users and make life easier for people in the 60+ countries where Uber is available.

すべての人に機会を

社会の中でマイノリティとなっているユーザーの支援、毎日の生活をシンプルにするための活動など、Uber プラットフォームにより多くの人がアクセスできる環境づくりが未来を変える取り組みにつながっています。

“Uber is the single best advancement for the mobility of blind people in the past decade.”

Lighthouse for the Blind 前代表、Mike May 氏

アクセシビリティ

Uber のサービスは、限られた少数の人々だけでなく、年齢、居住地域、身体能力にかかわらず、同じ社会に生きるすべての人の安らぎ、主体性、自発性を重視して提供されています。

社会貢献

Uber は慈善活動、パートナーシップ、社員によるボランティア プログラムを活発にするという使命を掲げ、推進しています。