メインコンテンツへスキップする
Uber

位置情報をお知らせください

あなたのエリアの正しい情報を表示するため、最寄りの都市名を入力してください

Uber Eats 配達パートナー

自転車や原付バイクで注文者の元に料理をお届けする Uber Eats 配達パートナー。アプリをオンラインにするだけで好きな時に稼働でき、週単位で収入を得ることが可能です。

Uber Eats 配達パートナーのメリット

自由な働き方

いつでもどこでもご自身の都合に合わせて稼働することができます。1時間だけでも、週末だけでも、もちろん毎日配達することも可能です。自転車や原付バイクをお持ちでない方には、車両レンタルサービスをご紹介しています。

週単位でのお支払い

配送料は週単位でご登録の口座にお振込いたします。また支払い履歴はパートナー用アプリでいつでも簡単に確認できます。

街の魅力を発見

Uber Eats の配達では Uber のテクノロジーでマッチングした注文者の元に料理をお届けします。普段行かない場所を訪れる機会も多く、きっと新たな発見があるでしょう。

仕組み

1

オンラインにする

準備ができたら Uber パートナー用アプリをオンラインにし、配達リクエストを受け付けます。

2

配達する

配達場所などアプリ上に表示される情報にしたがって、レストランから注文者の元に料理をお届けします。

3

サポートのご提供

分からないことや困ったことがありましたら、アプリ内のヘルプや help.uber.com でご質問いただけます。また、各都市ののパートナーセンターにて対面サポートを行なっております。

都市ごとの情報

現在、Uber Eats は 東京・埼玉横浜・川崎大阪京都神戸 でサービスを提供しており、ご都合に合わせて働くことができます。都市名をクリックして詳細をご覧ください。

また、Uber Eats にはチェーン店から地元で人気の名店まで多くのレストランが加盟しています。ubereats.com でお近くのレストランを検索していただけます。

登録に必要な書類

自転車の場合:

  • 身分証明書
  • プロフィール写真
    • 無帽で正面をみたもの、顔全体及び肩口まで写っているものをご用意ください。サングラスやマスク着用の写真は不可です。
    • 背景に物や影が写っていないものをご用意ください。運転免許書等をコピーしたものはご利用できません。

原付バイクの場合:

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真

※自賠責保険証書には車両のナンバープレート番号が記載されている必要があります。記載のない場合には保険会社に追記をご依頼ください。

尚、上記以外の書類が必要になる場合がありますので、詳細は以下リンクよりご確認ください。

さあ始めよう

登録は簡単です

1

アカウント登録

こちら からアカウントを登録してください。

2

書類の提出

身分証明書や運転免許証など必要書類をご提出ください。オンラインでも登録可能です。

3

アカウントの有効化

お近くのパートナーセンターまたは登録センターまでお越し下さい。(詳細はこちら

Uber Eats 配達パートナーのご紹介

現役で活躍している Uber Eats 配達パートナーに、配達を始めたきっかけや想い、今後の目標などを語っていただきました。

今すぐ登録して配達を始めましょう

Uber Eats 配達パートナーに登録する