Please enable Javascript
メイン コンテンツへスキップ

乗車用バウチャーやお食事券であらゆる場面での満足度を向上

従業員・チームの方々やお客さまに対して、思い出に残る体験を提供しましょう。貴社のような企業で、バウチャーを活用してリピーターを増やしている事例をご覧ください。

バウチャーでビジネスの差別化を

バウチャーは組織による Uber の乗車および Uber Eats の注文の全額または一部の支払いに使用でき、問題や不便の解消につながります。バウチャーのキャンペーンは、Uber for Business のダッシュボードで簡単に作成、管理できます。

  • イベントをより印象的に

    忘年会、新年会や顧客交流イベントなどの食事や乗車を料金を負担することで、イベントへのバーチャルまたは対面での参加を促すことができます。

  • 従業員様のエンゲージメント促進

    毎月乗車用・食事用クレジットを提供して思いを表現したり、採用面接会場への乗車料金を助成して競合他社との差をつけることができます。

  • お客さま満足度の向上

    料金補助付きの配車サービスを提供したり、お客さまへのインセンティブで需要を促進して、リピーターを定着させましょう。

1/3

利用開始は簡単

ステップ 1:有効化する

Uber for Business ダッシュボードバウチャーキャンペーンを有効にし、管理者権限を付与するユーザーを指定します。

ステップ 2:作成する

金額、場所、日付と時間帯など、選択したパラメーターを使用して単一またはグループバウチャーをカスタマイズします。

ステップ 3:配布する

バウチャーはメール、テキストメッセージ、URL を介して送信するか、Uber アプリから直接送信できます。その後、必要に応じてゲストにバウチャーの引き換えを促すリマインダーを送信します。

ステップ 4:引き換える

お客様や従業員様はバウチャーを個人の Uber プロフィールに追加でき、バウチャーは精算時に適用されます。

バウチャーを一括管理

一新されたダッシュボードは使いやすく、バウチャーの設定と配布がこれまで以上に簡単になりました。あとできっとお礼を言われることでしょう。

  • バウチャーをシームレスに送信

    乗車用バウチャーまたはお食事券の従業員様への配布はダッシュボードから直接可能。時間とコストを節約できます。

  • 通知スケジュールの設定

    バウチャーの送信日を事前に設定することでキャンペーン準備が可能です。

  • 複数の支払い方法が使用可

    事前に選んだ法人カードをバウチャーキャンペーンの請求先に設定すると、報告書作成や経費処理が簡単になります。

  • イベント参加者の増進

    お食事券やと乗車用バウチャーを提供することで、バーチャルイベント・直接対面型イベントのインセンティブが作成できます。

  • 必要に合わせてカスタマイズ

    所属組織のロゴ入りバウチャーを送信することで、さらに効果が見込める、高レベルでカスタマイズされたタッチポイントを提供できます。

  • 受信者の削除も簡単

    対象者が変わっても、キャンペーン自体をキャンセルすることなく、リストから個々の受取人を削除できます。

1/6

バウチャーでエンゲージメントを促進

カスタマイズが簡単

日付や時間といったパラメーターを設定して、バウチャーの引き換え方法を管理できます。さらに、お支払いいただくのはゲストが実際に利用したご乗車とお食事の料金のみです。

調整が簡単

バウチャーは、在宅勤務の方を含む全世界のユーザーに送信できます。通貨の種類を入力していただければ完了です。通貨換算の手間は Uber にお任せください。

簡単に送信

バウチャーを即時作成し、メール、テキストメッセージ、その他の手段で送信できます。その後は Uber for Business ダッシュボードでバウチャーの引き換えステータスを確認できます。

Samsung 社は、顧客に 100 ドル相当の Uber Eats クレジットを提供した結果、Galaxy モバイルデバイスの売上が 20% 増加したと発表しました。

ビジネスのレベルアップを始めよう

最も人気のあるバウチャー関連記事

従業員様のエンゲージメントを強化する

従業員様向けの食事券で士気を高め、チームに感謝の気持ちを伝えている事例をご覧ください。

バーチャルイベントの参加者を巻き込む

在宅勤務の従業員様が増えている中、バウチャーを活用してバーチャルイベントの参加者を巻き込んでいる事例をご覧ください。

有名企業で Uber Eats クレジットを提供している例

コカ・コーラ 社などの企業が、顧客や従業員様とのつながりを維持するために Uber Eats のクレジットを活用している事例をご覧ください。

よくある質問

  • バウチャーを使用すると、使用方法を管理しながら、Uber クレジットを貴社チームやお客様に配布することができます。有効期限や場所の制限などのパラメーターを使用し、特定のイベントや勤務時間内などの特定の状況に限定して配車サービスや食事を購入することが可能です。

    ギフトカードは、従業員様やお客様の独立性がより高いサービスです。受け取った方は提供された金額の Uber クレジットを自由に使用できます。ギフトカードはこちらからご購入いただけます。

  • バウチャーのお支払いは、従業員様またはお客様がバウチャーを乗車または食事に使用したときに発生します。その時点で、ユーザーが使用した金額が請求されます。たとえば 100 ドルのバウチャーを配布し、50 ドルのみ使用された場合、お支払いは 50 ドルとなります。

    一方、ギフトカードの場合はクレジット全額を事前にお買い上げいただきます。

  • バウチャーは、さまざまな企業で従業員の士気向上、バーチャルイベント参加者や対面型イベント参加者の食事購入、ビジネス向けの配車サービスの補助、さらには特典プログラムの一環としての顧客インセンティブなどに活用されています。

    ギフトカードは、従業員様への年末年始のギフト、コーポレートギフトまたはお客様へのお礼、賞品または景品として、さまざまな企業に頻繁に購入されています。

  • 会社へのバウチャー使用額の請求は、乗車または注文の通貨建てではなく、組織が使用する通貨建てとなります。バウチャー作成プロセス中には通貨を変更することが可能です。バウチャーの価値は特定の通貨で設定されますが、ユーザーに対しては常に自国通貨(または配車や食事を注文する地域の通貨)で表示されます。

  • 選択したパラメーターを使用して単一またはグループバウチャーを作成し、カスタマイズが完了すると、メール、テキストメッセージ、URLを介して、または Uber アプリにバウチャーを入力することでバウチャーを配布できます。必要に応じて、受取人に利用を促すリマインダーを送信することも可能です。

  • 従業員様やお客様は、メール、テキストメッセージ、URL を介して、または Uber アプリに入力してバウチャーを受け取れます。組織から送信されたリンクをクリックすると、バウチャーを個人の Uber プロフィールに追加できます。バウチャーは精算時に適用されます。

  • ヘルプセンターをご覧いただくか、サポート(business-support@uber.com)までご連絡ください。

ご希望の言語を選択してください
English日本語简体中文