Please enable Javascript
メイン コンテンツへスキップ

乗車と食事の費用をバウチャーで会社負担に

新規顧客にアプローチし、ビジネスの成長をもたらしてくれる方々を VIP 待遇でもてなします。

バウチャー利用で顧客満足度の向上を

  • 顧客満足度をさらにアップ

    うれしいサプライズで顧客満足度を向上させたいときも、関係を修復したいときも、バウチャーを利用して顧客ロイヤルティを高めることができます。

  • 集客力を高める

    費用を負担して集客に役立てましょう。店舗への往復の乗車サービスを提供します。新規開店時など、顧客のリピート率を高めるのに最適です。

  • プロモーションで需要を創出

    無料の乗車や食事を提供するプロモーション戦略でマーケティング活動を成功させましょう。顧客獲得に最適です。

  • 見込み客のランチ代を会社負担に

    見込み客にバウチャーを送付して昼食費を会社負担にしましょう。おいしい料理は会話のきっかけにもなります。

  • 従業員に独自の特典を提供

    仕事でのイベント会場への乗車、毎月の食事代の支払いなどに利用できるバウチャーは、従業員の満足度向上と意欲の維持につながります。

  • 採用活動を効率化しましょう

    面接会場への往復の乗車サービスで候補者を歓迎するとともに、時間どおりの到着を可能にします。

1/6

バウチャーの仕組みについて

バウチャーとギフト カードとの比較

乗車や食事の費用を負担する方法はいくつかあります。お客様のご利用に適した方法をお選びください。

  • バウチャー:Uber クレジットを従業員や顧客に送付した後、実際に利用された乗車や食事の料金のみを支払うこととなります。クレジットの使用範囲も設定でき、使用方法を追跡できます。

    ギフト カード:Uber クレジットを購入し、従業員や顧客が好きなように使えるよう提供することができます。

  • バウチャー:Uber クレジットを受取人に配布し、有効期限、場所の制限、クレジットを使用できる日時などの使用範囲を設定します。バウチャーの受取人は、Uber アプリまたは Uber Eats アプリから乗車や食事をリクエストし、購入に際してバウチャーを適用できます。ぜひ、こちらよりご登録ください。

    ギフト カード:受取人はデジタル カードを SMS やメール、また印刷形式で受け取ることができます。ご利用に適した方法をお選びください。物理的なギフト カードは、Uber の営業担当者から入手できます。カードのオンライン購入に際してはこちらから、また営業担当者からはこちらよりお求めください。

  • バウチャー:請求は、利用者がバウチャーを引き換えて、乗車または食事に使用した場合にのみ生じます。たとえば、100 ドルのバウチャーを配布し、50 ドルのみ使用された場合、お支払いは 50 ドルです。

    ギフト カード:ギフト カード購入時は全額分をお支払いいただきます。

  • バウチャー:企業がバウチャーを使用する方法として、バーチャル イベント参加者向けの食事の購入や集客力を高めるためのビジネス向け乗車費用の負担、また顧客の購入に対する特典として提供する、などがあります。

    ギフト カード:企業がギフト カードを活用する際には、従業員への年度末や年末年始のギフトとして、また企業の贈答品や顧客へのお礼、賞品または景品として贈ることができます。

バウチャーを使用するメリット

もらってうれしい特典

世界中で何百万の人々が Uber を利用しています。顧客や従業員が既に信頼しているサービスを利用し、費用を会社負担にすることで、満足度の向上につなげることができます。

送信も引き換えも簡単

すぐにバウチャーを作成し、メール、テキスト、その他の媒体で送信できます。顧客はタップするだけでバウチャーを使用することができ、支払うのは顧客が実際に利用した分の乗車料金のみです。

詳細データとレポートを簡単に作成

ビジネス用 Uber のダッシュボードでバウチャーの引き換え状況を確認できます。得られた結果を分析し、さらなる成功に向けて取り組みましょう。

Samsung は 100 ドル相当の Uber Eats クレジットをお客様に提供し、Galaxy モバイル機器の売り上げを 20% 伸ばしました。

ビジネスに移動はつきものです。お気軽にお問い合わせください。