Please enable Javascript
メイン コンテンツへスキップ

政府の前進を支援するために設計されたプラットフォーム

政府機関は Uber を利用して職員と市民の移動と食事をサポートしています。

政府機関による Uber プラットフォームの使用方法

  • 職員の移動

    空港での配車サービスから街を横断するミーティングまで、権限の設定や経費の確認が簡単になります。

  • 書類の配達

    Uber Direct を利用して、重要な紙の書類や契約書の発送と受け取りを行えます。

  • 食事の配達

    オフィスにいても、地域内で外出していても、Uber Eats を利用すれば、職員は料理を検索して自分のいる場所への配達を依頼できます。

  • 保有車を代替

    Uber で配車を依頼できると、街中の移動が簡単になります。車を保有するコストを削減し、フットワークの良さを維持しましょう。

1/4

Uber による政府機関のサポート

  • 安全第一

    Uber は安全への取り組みを重視しています。乗客とドライバーを守る Uber の機能により、安心してご利用いただけます。

  • 世界中で利用可能

    このアプリは 60 を超える国と 1 万を超える都市で利用できるため、配車依頼や料理の注文を世界中で簡単に行えます。

  • 経費処理が簡単

    ビジネス用 Uber は、SAP Concur や他のプロバイダーとの統合が可能です。払い戻しや部長の承認が必要なくなります。

  • 専用サポート

    Uber のオンライン サポートは 24 時間年中無休でご利用いただけます。ご不明点がある場合や、問題解決のサポートが必要な場合はいつでもお問い合わせください。

1/4

政府機関に移動はつきものです。いつでもサポートいたします。