Please enable Javascript
メイン コンテンツへスキップ

Uber のビジネス用プロフィール

時間を節約でき、通勤時も心に余裕を持てます。

アプリでビジネス用プロフィールを作成したら、後は Uber にお任せください。

経費精算と管理に特化した機能

  • 仕事とプライベートの使い分け

    ビジネスでのご乗車に使用するお支払い方法を指定し、領収書をビジネス用のメール アドレスに直接送信できます。

  • 経費処理を効率化

    ビジネスでのご乗車の領収書を自動的に Concur、Expensify、Zoho Expense などに転送できます。

  • 乗車レポートを自動で作成

    ビジネスでのご乗車のレポートが週ごとまたは月ごとにメールで届きます。

1/3

設定も簡単

  1. Uber アプリを開いてメニューに移動し、[お支払い] を選択します。次に、下にスクロールして [乗車プロフィール] で [ビジネス用プロフィールを追加] をタップします。
  2. ビジネスでのご乗車に使用するお支払い方法を選択します。
  3. ビジネス用のメール アドレスを入力し、経費管理サービスを選択します。
  4. 以上で設定は完了です。

ビジネスでのご乗車がさらに快適に

  • 事前に配車をリクエスト

    事前配車リクエストでは、30 日後までの日時を指定できます。ご乗車の当日に Uber からリマインダーが送信され、車両が乗車場所に向かう際にも通知が届きます。お電話で確認していただく必要はありません。

  • ビジネス用のショートカットを追加

    職場、空港、客先への移動も、住所を Uber アプリに保存しておけばさらにスムーズにご利用いただけます。位置情報を保存すると、配車をリクエストするときのショートカットとしてオプションを利用できます。

  • 空港への配車、空港からの配車を計画

    Uber は各国の 500 を超える空港でご利用が可能です。前もって乗車場所を把握しておくと、時間を節約し、手間を省くことができます。

1/3

よくあるご質問

  • ビジネス用 Uber の導入をご検討ください。交通費を効率的に管理でき、より快適にサービスをご利用いただけます。

    1. アプリのメニューから [お支払い] を選択し、下にスクロールして [乗車プロフィール] をタップします。
    2. [ビジネス用プロフィール] をタップして設定に移動します。
    3. [乗車レポート] をタップして週次または月次の乗車レポート機能を有効にします
    1. アプリのメニューから [お支払い] を選択し、下にスクロールして [乗車プロフィール] をタップします。
    2. [ビジネス用プロフィール] をタップして設定に移動します。
    3. [既定のお支払い方法] をタップして更新します。次に [乗車レポート] をタップして週次または月次の乗車レポート機能を有効にした後、[経費管理サービス] をタップして更新します。
  • 現在、Certify、Chrome Rive、Concur、Expensify、Expensya、Happay、Rydoo、Serko Zeno、Zoho Expense のサービスと連携しています。

    1. アプリのメニューから [お支払い] を選択し、下にスクロールして [乗車プロフィール] をタップします。
    2. [ビジネス用プロフィール] をタップして設定に移動します。
    3. 下にスクロールして [プロフィールを削除する] をタップします。
  • Uber は各国の 600 を超える都市と 500 を超える空港でご利用が可能です。

組織や会社全体でのご登録をご希望ですか?

ご希望の言語を選択してください
English日本語简体中文