メイン コンテンツへスキップ

不要不急の外出をお控えいただけますようお願いします

世界は未曽有の事態となっています。状況は日々目まぐるしく変わっています。不要不急の外出を避けましょう。出かけないことで、ウイルスの感染拡大を防ぐことができます。ドライバー・配達パートナー、レストランの皆様がスムーズにお仕事に取り組める環境づくりをお手伝いします。

Uber の取り組み

Uber は世界中の医療従事者、高齢者、その他のお困りの皆様に1,000万回の無料配車サービスと料理配達を約束しています。

医療従事者の支援

一部の地域で、Uber は第一線で働いていらっしゃる医療従事者の皆様の患者宅への移動や医療施設間の移動を無料で提供しています。"

救急隊員への食事提供

Uber Eatsが利用可能な地域では、地域の自治体と連携して、救急隊員や医療従事者の皆様に無料で食事を提供しています。

お近くのレストランへのご支援

一部の地域では、Uber Eatsの小規模・中規模レストランの配送手数料が免除されました*

物資の運送

Uber Freight がサービスを展開している地域では、救命救急や医療関係物資など、重要品目の配送料金を無利益で設定しております。

公的機関への支援

Uber は、皆様の健康と安全を第一に考えています。Uberは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に取り組んでいる公的機関や都市を支援しています。

ドライバー・配達パートナーの皆様へ重要なお知らせ*

健康と安全に関するヒント

Uber をご利用になるすべての方々に、公衆衛生当局からの指示に従うよう呼びかけています。体調がすぐれないときは自宅で安静にし、他の人との接触を避けましょう。頻繁に手洗いを実行し、せきやくしゃみをする時は、マスクなどで口を覆ってください。詳細については、世界保健機関のウェブサイトをご覧ください。

ドライバー・配達パートナーの皆様*

  • 体調がすぐれない時は運転や配達をしないことが重要です。

    今すぐにできる一番重要な対策は、不要不急の外出を控えることです。

    体調がすぐれない時は、特に外出を控えるようお気をつけください。外出を避けることで、ウイルスの拡散を防ぐことができます。Uber のサービスを一番必要としている方々が確実に乗車できるよう、ドライバーの皆様の安全を守りましょう。

  • 運転時のマナー

    • マスクなどで口と鼻を覆いましょう。くしゃみやせきをするときは、マスクやティッシュ、ハンカチなどで覆うようにします。
    • 適度な距離を保つよう、お客様にお願いしましょう。適切な距離を取るために、お客様に後部座席に座るようお願いしてもかまいません。
    • 窓を開けましょう。換気のため、できるだけ窓を開けるようにします。
  • 配達時のマナー*

    • 注文品の「置き配」。Uber Eats でご注文のお客様のご希望に応じて、対面での受け渡しを避けるため、注文品を玄関先に置いてください。
    • 手をよく洗いましょう。できるだけ頻繁に手を洗うか、手指消毒剤を使用してください。
1/3

Uberのお客様

  • 不要不急の外出を避けましょう

    今すぐにできる一番重要な対策は、不要不急の外出を控えることです。

    体調がすぐれない時は、特に外出を控えるようお気をつけください。外出を避けることで、ウイルスの拡散を防ぐことができます。Uber のサービスを一番必要としている方々が確実に乗車できるよう、ドライバーの皆様の安全を守りましょう。

  • ご乗車の際は以下のマナーを守りましょう。

    • 手をよく洗いましょう。乗車前後では手をよく洗いましょう。
    • マスクなどで口と鼻を覆います。くしゃみやせきをするときは、マスクやティッシュ、ハンカチなどで覆うようにします。
    • 後部座席に乗りましょう。後部座席に乗ることで、ドライバーと健康のために適切な距離を保つことができます。
    • 窓を開けましょう。可能であれば窓を開けて空気の通りをよくします。
  • Uber Eats でご注文の際は*

    • 「置き配」をご利用できます。アプリで [玄関先に置く] を選択して、詳しい指示を伝えることができます。必ず、配達から 30 分以内にご注文品をお受け取りください。
    • 手をよく洗いましょう。特にご注文品のお受け取り後とお召し上がりの前には手洗いをお勧めします。
  • ドライバー・配達パートナーの方々にチップを贈りましょう*

    ドライバー・配達パートナーの皆様は、今この瞬間も大切な役割を懸命に果たしてくださっています。チップを贈ることで感謝と思いやりを伝えることができます。

    Uber での乗車または Uber Eats の配達から 30 日以内であれば、チップを追加できます。アプリでアカウントのご利用履歴からチップを贈りたいサービスを選択するだけでチップを贈ることができます。

1/4

Uber Eats のレストランパートナーの皆様へ重要なお知らせ

  • 食品の安全を守るために

    公衆衛生局の指導に基づき、食品の安全と包装に関するベスト プラクティスに従った対応を飲食店関係者の方々にお願いしています。物の表面、食品取扱者、食品の調理環境の適切な殺菌消毒や、食品の不正開封防止包装による密封などのご対応をお願いします。

    配達パートナーが待機する場所と調理する場所を確実に分離することをお勧めします。スタッフが新型コロナウイルス感染症に感染した疑いがある場合、地域の公衆衛生当局にご連絡をお願いします。

  • ご注文のお客様への配達オプションの提供

    Uber Eatsでご注文の際、配達メモでご注文品の配達方法を伝えることができます。たとえば「注文品を玄関先に置いてください」等のメッセージで指示が連絡されます。

    配達パートナーはアプリからご注文のお客様からの指示の確認ができます。また、アプリからお客様へのご連絡も可能です。

  • 公衆衛生当局への協力

    Uber では、専任チームが 24 時間年中無休で公衆衛生当局のウイルス流行への対応をサポートしています。公衆衛生当局からの指導により、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 感染拡大のおそれがあると判断された場合は一時的にアプリ上でのレストランの掲載を停止することがあります。また、疫学の専門家と連携し、企業としての取り組みが医学的に有効かどうかの確認を常に行っています。

  • 大きな影響を受けている企業へのサポート

    この厳しい状況下、Uber Eats では、中小企業や自営業の皆様に緊急な対策が必要であることを認識しております。そこで、中小規模のレストランの初期手数料の支払いを当面の間、免除することにしました。

    また、中小規模のレストラン パートナーがUber Eats のアプリで費用負担なく顧客獲得のためのプロモーションを行えるよう、プロモーション費用の負担も行うこととしました。

1/4