Uber Eats で注文を開始

今すぐご注文
運転する

新型コロナウイルス感染症に関する経済的支援制度についてのお知らせ

2020 年 4 月 17 日 / 日本

Uber では医師・公衆衛生当局から、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) と診断された、または自己隔離の指示を受けたドライバー・配達パートナーの皆様に、先月から経済的支援制度を実施してきました。Uber は、できる限り早く皆様にご支援をお届けしたいという思いから、経済的支援制度の実施をいち早く発表いたしました。その後、当初の制度ではあまり多くの皆様にご支援が行き渡らない、そして支援制度の申し込みが複雑でわかりにくいなどのお声を皆様よりいただきました。そうしたお声を受け、今回、2 点の変更を行いました。

  1. Uber では、こうした困難な状況下にあっても継続して運転や配達の活動をなさっているパートナーの皆様に限定してご支援をさせていただいています。
  2. 今回、その対象範囲を広げ、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の重症化リスクが高いと考えられる基礎疾患があることを理由に個別隔離の指示を受けたドライバー・配達パートナーの皆様も支援制度の対象といたします。今回の変更により、旧来の支援制度よりも多くの方にご支援をお届けすることが可能となります。一方で、この制度をできる限り継続してご提供するため、ひとりあたりの支援金額に最大限度額を設けることにしました。

この新制度は、日本で現在稼働してくださっているドライバー・配達パートナーの皆様全員を対象とし、本日より有効となります。


新しい経済的支援制度のお申し込み

対象になるには、以下のいずれかに該当する事項が記載された、医師または公衆衛生当局による書類の提出が必要です。

  • 現在、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に感染している
  • 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 感染のおそれがあるため、自己隔離を行うよう指示されている
  • 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の重症化リスクが高いと考えられる基礎疾患があることを理由に、自己隔離を行うよう指示されている

経済的支援制度へのお申し込み方法はこちらです。お申し込みいただいてから 7 営業日以内にご対応いたします。お申し込みの前に、上記のリンク先のサイトに記載されている、すべての要件をご確認ください。
お申し込みいただくと、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 感染拡大防止のため、お使いの Uber アカウントは一時的に停止されます。Uber ではアカウントが停止状態となった後で、お申し込みの内容が経済的支援制度の対象となるかの確認と審査を行う必要がありますので、ご了承ください。

経済的支援制度の変更点

対象範囲従来の制度: 従来の制度では、ドライバー・配達パートナーの皆様のうち、本制度が発表となった 3 月 6 日から遡って 30 日以内に運転または配達を 1 回以上完了している方が対象でした。

新しい制度:
今回の変更で、提出書類に記載されている日付、または Uber に経済的支援制度について問い合わせをしてから遡って 30 日以内に運転または配達を 1 回以上完了している方が対象となります。今回のこの変更は、この困難な状況下でも、継続して運転や配達の活動をしてくださっているパートーナーの皆様にご支援をお届けすることを目的に行っています。

お支払い額の計算に使用する期間
従来の制度: 従来の制度では、3 月 6 日より遡って6ヶ月間のドライバー・配達パートナーお一人おひとりの週間収入の平均値を元にお支払い額を算出しておりました。

新しい制度:
今回の変更では、経済的支援制度のお申し込み日から遡って 3 カ月間の週間収入の平均値を元にお支払い額を算出することになります。

ひとりあたりの最大支援額
従来の制度: ドライバー・配達パートナーの収入履歴に基づいて、最大で 14 日間分の経済的支援をおこなっていました。

新しい制度:
今回の変更では、最大 14 日間というご支援は引き続き行っていきますが、支援金の最大限度額を設けさせていただきます。都市別のドライバー・配達パートナーの一般的な収入額に基づいて計算をしているため、最大額は都市により異なります。

日本において、運転や配達を1回のみされた場合でも、最低7,500円のご支援金をお支払いいたします。最低ご支援金額は、各国、都市により異なります。

以下の表では、日本における代表的な都市ごとの支援金の最大限度額を明記しております。


都市名

お一人あたりの支援金最大限度額
東京28,385円
大阪24,243円

最大限度額を設けたことにより、多く稼働してくださっているドライバー・配達パートナーの皆様の中には、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 流行前と比べ、お受け取りいただく金額が少額になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、対象範囲を拡大することにより、より多くのドライバー・配達パートナーの皆様とご家族にご支援をお届けすることができるようになると、我々は考えております。


この困難な状況下にあってもコミュニティに欠かせないお仕事をしてくださっている皆様のために、Uber が全力でサポートいたします。Uber は日々より良いサポートを提供すべく改善を続けています。先行きの見通しが立ちづらい中、Uber では皆様からのご意見に耳を傾け、対策を練っております。また、常に経済的支援制度の見直しと変更も行っております。本お知らせは、2020年4月17日に更新され、掲載されました。以前のブログをご覧になりたい場合は、こちらをご覧ください。

上記の内容は、公衆衛生当局により新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) と診断された、または自己隔離を指示されたドライバー・配達パートナーの皆様向けの経済的支援制度の変更に関するお知らせです。医療機関または公衆衛生当局からの診断書などの提出書類や経済支援支給金に対する税金などは現地の法令や商習慣などに準拠するものとします。このページでは個々の国による違いや詳細は記載しておりません。また各国の法令などに準拠する必要があるため、本経済的支援制度の対象および内容は国により変更となる場合があります。インドと英国に関しては、異なる制度が適用になります。状況が急激に変化しているため、本制度の対象や支給額などの内容は状況により変更になる可能性があります。