製品

名古屋におけるパイロットプロジェクトのお知らせ

5 月 10 日 / 日本

Uberはこの度、より多くの方にタクシーを利用していただくことを目標としたパイロットプロジェクトを2019年5月10日より名古屋駅周辺、栄・丸の内地区を中心に開始します。本パイロットプロジェクトはタクシーで移動する際のより多くの情報をデータ化し、移動に関するより良いサービスを提供しやすい環境を整えることが目的としています。

本パイロットプロジェクト対象地域でUberアプリを開いた時、黄色いアイコンでバリュータクシー(*)というメニューがございます。

このメニューは安心して利用しやすい価格体系(**)を目指しており、乗車前に料金を確認してからタクシーを利用することが出来ます。

また、本パイロットプロジェクト期間中では何度でもご利用いただけます。

タクシーを日常的に利用する方だけでなく、普段利用しない方々にも、よりタクシーを身近に、使いやすい移動手段として提供できればと考えております。

是非ご利用ください。

(*)パイロットプロジェクトのため、台数には限りがあります。ご利用いただけない場合があることをあらかじめご了承ください。

(**)あらかじめ料金が決定した旅行商品として提供しているため、従来のメーター依存による変動料金ではなく独自の計算式により料金を決定しております。料金については、乗車前に確定しますので、ご確認の上乗車が可能となります。

▶︎バリュータクシーの使い方の流れ

1. Uber アプリを開く

2. 行き先を入力する

3. バリュータクシーを選ぶ

ぜひお気軽にご利用ください!

Q&A

Q: 本パイロットプロジェクトの仕組みは?

A: 従来のメーターに依存する変動料金ではなく、旅行商品(受注型企画旅行)の枠組みの中で事前に料金が決定したタクシーサービスの実現に向けた実験です。

Q: これまで展開してきたタクシー配車アプリ提供と何が違うのか?

A: 弊社がパートナーシップを締結して展開しているサービスは、メーター料金のタクシーです。本パイロットは旅行商品となっており、限定した台数を貸切運用しております。

Q: 本パイロットプロジェクトのメリットは?

A: 乗客はあらかじめUberアプリ内で表示されるお手頃な乗車料金を確認出来ます。また、既存のタクシー同様に、位置情報のシェアなどの多くの機能も利用できます。

Q: 途中で目的地を変更した場合は、どうなりますか?

A: 乗車中に目的地を変更したり、経由地を追加したりした場合、事前に提示された料金は無効となり、旅行業約款に基づいて、実際に走った距離と時間に基づいて料金が科されます。

そのほかのご質問についてはヘルプページをご参照ください。